読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

要は、捉え方次第

独り言をつぶやきます

限り有ること


自分が酔っ払って言った言葉を思い返すと

「あぁ自分はこんな風に考えていたのか」

と、思います。


自分も、他人も、自分と他人との関係も、

何がどう変化していくかは本当にわかりませんね。


当たり前ですけど。


こうなりたい、と思っていたはずが

その時期になってみると案外そうでもなかったりする。


時間て、有限で、残酷です。


でも、時間のおかげでどうにかなることも確かに有る。


残酷で、愛おしい。